スリッポン、脱ぎ履きが最適スリッポン

スリッポンでスポーティに、スリッポンを服と合わせてカジュアルに、足にフィットしたスリッポンで ウォーキングやジョギングなどいかが!

スリッポンは海外旅行必需品

海外へ旅行する際、これは持っていくもしくは履いていくのに
便利なのがスニーカーやスリッポン類ですね。

以前海外旅行添乗員としてさまざまな国に行ったとき
これが仕事でなければ履きやすい靴(スリッポンやスニーカー類)を
履いて街を闊歩していただろうと思います。

パリのフリータイムのとき、コンコルド広場からプチパリ、グランパリを
横目で見ながらシャンゼリゼ通りをシャルル・ドゴール・エトワール広場まで
(凱旋門)まで歩いたときはもう大変でした。足ががくがくと震えていました。

また、凝りもせずパリの美術館を片っ端から徒歩で訪ねましたが
(これを懲りない面々というのでしょうね)

これを見ているあなたは私みたいに革靴でお散歩はしないですよね。
私も今度機会があればスニーカーやスリッポンで街を闊歩したいです。


バンズ(vans)スリッポンは

VANSスリッポン
バンズ(vans)のスリッポン
VANS 1966年、南カリフォルニアを拠点に設立したブランドで創設者である PAUL VAN DOREN の名前に由来しています。スケート&オールドスクールの老舗で〜す。バンズ(vans)のスリッポンが良く売れていますね。スリッポンと言えばバンズ(vans)を思い出します。

バンズ(vanns)スリッポンお老舗の持つ靴の基本、履き心地が受け入れられていると言うことですね。履き心地がいいと言うことは身体にあまり負担を掛けないということですね。革靴のように一箇所が磨り減ると言うことが物語るように靴全体のバランスが崩れ腰痛や炎症の原因になっていく。こんなことが「履き心地」がいいことはそのスリッポンはそのスリッポンを履く人の身体にも優しいと言うことですね。

バンズ(vans)のブランドを維持するのにバンズ(vans)は努力されているようです。そうでないといくら老舗と言えどもそれだけでは人はバンズ(vans)のスリッポンを買いません。一歩先を行くものをバンズ(vans)毎年発売されています。中でも有名なバンズ(vans)スリッポンと言えばチェッカー柄、ドクロ柄、ターゲット柄などがあります。

スリッポンは

スリッポン
スリッポンはslip on shoes、スリップオンシューズの省略でスリッポン。響きも軽い感じがしますね。
靴の脱ぎ履きが多い日本人にとってはこれほど便利で機能的な靴はありませんね。スリッポンの中でも
バンズ(vans)のスリッポンが人気ですね。

スリッポンのブランドにはバンズ(vans)のほかにコンバース、アディダス、セラフ(seraph)、
msy、ブーマ、ジャック バーセル、そしてナイキなどがあります。

スリッポンはこれからが本番!行楽、スポーツなどこれから季節のいろいろなシーンで活躍する軽量スポーツカジュアルのニューアイテムです。軽量幅広設計でゆったり履き心地の良いのが特徴ですね。そんなスリッポンを履いて季節を楽しみましょう

スリッポンには2E、3Eそして4Eまであります。足の幅が大きくて普通の靴ではあまりあわないと
言うあなたにもぴったりの靴があります。そしてサイドジッパーなどを採用したスリッポンもありますので
履きやすく脱ぎやすいと言うスリッポンの最大の特徴があります。

子どものスリッポン

子どものスリッポン
幼稚園、保育園での激しい子ども達の動きを見ていると丈夫でなおかつ脱ぎやすく履きやすい靴。
そんな靴のひとつがスリッポンです。園庭に飛び出す子ども、先生から呼ばれて勢いよく靴を脱ぎ
お部屋へ入る子ども達を見るとスリッポンがいいと思います。

子ども達はじっとしていません。走りまくります。そんな子どもにはかせる靴それがスリッポンです。

ただし、はだしでスリッポンを履くのはあまりおススメできません。息子の靴なんてほんとすごい
においがしました。靴下を履かせても気がつくとその靴下脱いでいましたけど。

保育士、ママの声から誕生したスリッポンも登場。
左右のわかるプリントのスリッポン
しっかりとした材質のスリッポン
脱いだスリッポンをそろえる習慣も自然に身につく
保育士、ママの声から誕生したスリッポンも登場

メンズ&レディーススリッポン

メンズのスリッポン
これからの季節、外へ出る機会が増えてきますね。玄関でさて?どの靴を今日は選ぼうか?
履きやすくて快適でなおかつ幅広の靴であればいいですね。そんな幅広の靴なんて見かけない!
そんなことはありません。スリッポンには4Eまで揃えられていますよ。

私もそうですが、靴の裏を見るとどうしても同じところが磨り減っていますね。その磨り減った
まま靴を履いていると・・・とんでもないことになりますよ。腰痛や関節炎の引き金なりかねません。
スリッポンには歩行時にぶれを無くすスタビライザーが着いていたり衝撃を吸収してくれる素材まで
入っているスリッポンもあります。

歩き回る営業マンの方にはお勧めです。(でも、今でも外を歩き回る営業マンいるのかなあ)

スタイリッシュな大人の一足! 【BCR】、 チェック柄が楽しいスリッポンスニーカー 【ロイヤルエラスティクス】スウェーデン生まれのキャンバススリッポン 【トレトン】グラフィティが映えるキャンバススリッポン 【ハーレー】シンプルで履きやすいスリッポンスニーカー 【ロイヤルエラスティクス】 などがあります。


レディースのスリッポン
レディースと言えば、真っ先に浮かぶのがナース。ナースは長時間靴を履いたまま仕事をしています。
長時間のたち仕事にはスリッポンがおすすめ。幅広で甲高であれば足に優しいし、そして腰にも優しい。
スチュワートワイツマンは女性のために靴を創作しています。「シンデレラ効果」つまりパーフェクト
フィットを目指しています。

レディースのスリッポンは機能性だけでなく、エレガント差も兼ね備えたインポートものも沢山
あります。STUART WEITZMAN★スチュワート・ワイツマン、VIA SPIGA★ヴィア・スピーガなどなど。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。